「ボーカリストのためのボディコンディショニング講座」Vol.2

みなさんこんにちは!

オッキー・ボーカルトレーニングスクールのオッキーです。

 

9月3日(日)に開催いたします、

「ヴォーカリストのためのボディコンディショニング講座」

https://goo.gl/XTAcxM

 

こちらのセミナーはシリーズ第2弾となります。

今年、4月4日にも行いましたが、大変好評で人気のセミナーです。

 

 

とても簡単なボディメンテナンス方法で(さする、動かすなど)

・ものすごく声が出やすくなる

・声の響きが良くなる

・楽に発声できる

など、その場で変化が実感できる内容です。

 

 

ボイストレーニングを行なっていても、

 

・日々の練習成果や改善に頭打ちを感じる方

・歌う日によってコンディションが変化しやすい方

・何かが足りないと感じておられる方

 

など、今の練習方法では「限界」を感じておられる方に特にオススメです。

 

現在、ボイストレーニングスクールに通っておられない方でも、歌が好きでよく声を出しておられる場合、

講座の内容を体験されることによって「変化」や「違い」が

ものすごく実感できると思います。

 

また、このセミナーは

学校の先生

弁護士

営業職

講師業

就活中の学生さん

など、どちらかというと「お話し」として、声を使われる方も参加されます。

 

 

声にまつわる、カラダのメンテナンス方法として、とても簡単で誰でもできる

しかも、ずっと使える技として、ボイストレーニング未経験者でも大丈夫です。

 

一部のボディメンテナンスの技は、「一生モノ」と言っても良いくらい

本当にずっと活用できる方法です。

 

二部の英語にまつわるトレーニング方法は、

「邦楽(日本語の曲)しか歌わないよ」という方にこそ

ぜひ体験していただきたいと思います。

 

今の日本の曲は、楽曲面だけでなく歌唱スタイル(発声や発音)のルーツが

洋楽の影響を受けているものだからです。

洋楽の発声や発音のための調音部位(アゴ、唇、舌etc…)

の動かし方や使い方は、日本語を話す時とは違ってきます。

 

私のレッスンでは、こういう細かいところまで

「カン」ではなく、意識してコントロールすることによって

無意識で使いこなせるところまで鍛えていく方法をお伝えしています。

 

が、そもそも「自由自在に動かす」ためには

「動かせる」状態を作らなければ練習の効果も得にくく、

時間のムダになってしまいます。

 

 

 

 

 

ぜひとも、「自由自在に動くカラダ」で

のびのび歌えるように、ご自身のカラダ、つまりは楽器を

「アップグレード」してください!!

 

やっぱり楽器が良質だと素敵な音色が奏でられます!!

 

この講座、残席が少なくなって参りましたので、

ご希望の方はお急ぎください。

 

下記のURLをクリックして、ホームページの申し込みフォーム

からお申し込みくださいませ。

https://goo.gl/XTAcxM

 

きっと喜んでいただける講座になると思います。

皆さまお楽しみに!!
友だち追加

LINE@始めました。
お友達登録してくださると嬉しいです☆
宜しくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です